hp背景.jpg
タイトル.png

Produced by OGAWAYA + MMA

b-06.jpg

私たちは、
五感を震わせる
体験や対象に触れたとき、
言葉では表現できない
不思議な感動を受けます。
こうした人間の心理的な感覚
「SENSE of WONDER」を通して、
伝統文化の今とこれからを伝えます。

名称未設定-1-08.png

織楽浅野

浅野裕尚

織を楽しむこころ

 

織楽浅野のもの創りの原点です

如何に余分なものを取り除き

そのものの持つ素材感を大切に

今までの生地の上に盛り沢山に

彩られた過飾の織物ではなく

シンプルでもない

そこには もうなにも足さない

なにも引かないという本質があり

いつまでも持っていたいと

時をこえる美しさをもとめました

 

お茶室のもつ 空気や光は

簡素でありながら

何もないのではなく

塊のような存在感をしめしています

切りつめた空間に 精神的に豊かな

奥行きの深さを創出しています

 

日本の美の本質である

陰翳のうつろひ 侘び 寂びを

ミニマリズムを基調とした

新しい感性で

コンテンポラリーな時代性と共に

ステイタスではなく

日々創造的でありたいと願う

スタイルの表現です

名称未設定-1-10.jpg
名称未設定-1-12.jpg
aaa-10.jpg
名称未設定-1-13.jpg

浅野裕尚

1955 京都に生まれる/ 1980 株式会社 織楽浅野を父と共に独立創業/ 1987 国際テキスタイルコンペティション’87京都に出品、Industrial Design Award 受賞/ 1989 IBM北海道ソリューションセンターの建物内の天井並びに床面のグリッドを 浮世絵に見られる格子をテーマにデザイン/ 1991 織陣座展を青山スパイラルで開催/ 1994 谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」をテーマに二人展、96年97年00年と開催/ 1998-  池坊短期大学「衣の文化」講義/ 2003 京都文藝復興倶楽部 第三回シンポジューム、「色が持つ魅力とデザイン」パネリスト/ 2006- 武蔵野美術大学古美術研究会「織物表現」講演

名称未設定-1-09.png

HOSOO

細尾真孝

「細尾」は、「西陣織」の技術を

時代を越えてつなぐだけでなく、

日本各地で営まれている

染織の間のつながりを把握し、

多くの人に伝えてゆきたいと

考えています。

 

北海道から沖縄まで、

その土地ならではの

歴史や風土が育む染織文化を取材、記録し、

これまでに撮影した写真は、

2万点にもおよびます。

このような活動を通じて収集した

全国の染織文化の情報を、

ギャラリーでの展覧会などを通じて、

広く社会に発信しています。

 

全国のきもの・染織について

「細尾」が情報発信を行う目的は、

それぞれの土地に息づく

工芸の精神に光を当てることで、

これまで見落とされてきた、

染織文化の水平的なつながりを

可視化することです。

それを多くの人と共有し、

次世代へと継承していくことで、

未来の工芸を醸成することを

意図しています。

v-10.jpg
v-12.jpg
vf-10.jpg
v-13.jpg

細尾真孝

1978年生まれ/1688年から続く西陣織の老舗、細尾12代目/大学卒業後、音楽活動を経て、大手ジュエリーメーカーに入社/退社後フィレンツェに留学/2008年に細尾入社/西陣織の技術を活用した革新的なテキスタイルを海外に向けて展開/ディオール、シャネル、エルメス、カルティエの店舗やザ・リッツ・カールトンなどの5つ星ホテルに供給するなど、唯一無二のアートテキスタイルとして、世界のトップメゾンから高い支持を受けている/また、デヴィッド・リンチやテレジータ・フェルナンデスらアーティストとのコラボレーションも積極的に行う/2012年より京都の伝統工芸を担う同世代の後継者によるプロジェクト「GO ON」を結成。国内外で伝統工芸を広める活動を行う/日経ビジネス「2014年日本の主役100人」、WWD「ネクストリーダー 2019」「2021 Forbes JAPAN 100」選出/2021年初の著書「日本の美意識で世界初に挑む」を上梓

トークイベント

12月7日(水)19時 - 20時

きものとセンスオブワンダー

織楽浅野

HOSOO

小川屋

浅野裕尚 + 細尾真孝 + 伊藤大介

名称未設定-1-08.png
名称未設定-1-09.png
itou.png

展示会 概要

日時

2022年12月

7日(水)18時-20時
 *トークイベント:19時-20時
8日(木)12時-17時
9日(金)12時-17時

場所

前橋市芸術文化れんが蔵

前橋市三河町1-16-27 (駐車場:数台分あり)
​*駐車場が満車の場合は近隣のコインパーキングをご利用ください

お問合せ

logo-13.png

〒371-0022 群馬県前橋市千代田町2-7-15
TEL:027-231-6000
MAIL:info@kimono-ogawaya.com
営業時間: 10:00 - 18:30
定休日:水曜日

ご来場お待ちしております。