GRASSA

DEVELOPMENT | 2018

アメリカ・ポートランドから前橋へ。

​ハンドクラフトパスタの名店が

日本初上陸。

ポートランド発祥のパスタ店「GRASSA」のための建物です。商店街再生計画の一つということもあり、 店舗という用途を考慮しつつも、街の着実な蓄積として、倉庫や工場のように様々な用途に使える単純で素朴な器としての建物を意識しています。

中央通、馬場川通の2つの商店街が交わる少し歪んだ角地の形に沿って同じ窓が均等に並ぶ煉瓦壁を立てています。煉瓦は明治、大正に市内に盛んに建てられた倉庫や、ポートランドのビルとつながる素材として選ばれています。壁は商店街の連続性を保ちつつ、普段意識されない敷地の裏側までそのまま回り込み、隣の和菓子屋の裏庭の一面を成し、同時期に別の建築家によって計画をスタートした店舗の「商店街の裏をつないでいく」という密かな企みに加担しつつも、裏という感じを壊さないように付かず離れずの関係となっています。

表のみ関係していた商店街に裏という奥行が生まれることを期待しています。

  • Facebook

店主 澤井 雷作

建築家 中村 竜治 HP