© 2017 Maebashi Machinaka Agency

Maebashi De+sign School 特別企画
MDSデザイントーク(建築)vol.2

「前橋に、もっとデザインの力を」をプロジェクトテーマに

前橋まちなかエージェンシーが展開している Maebashi De+sign Project。

「GRASSA」「なか又」に続く第3のプロジェクトとして計画のサポートを進めて参りました

「前橋カツカミ」の建物がついに完成を迎えます。(*お店のオープンは5月下旬予定です)

 そこで、建物の竣工を記念して設計者である高濱史子氏を迎え、

MDPの教育事業である Maebashi De+sign School 特別企画として内覧会とトークイベントを開催いたします!

もちろん一般の方の参加も可能です。

前橋に新しい建築が生まれる瞬間を是非ご覧ください。

ご案内

日時

5月11日(土)

内覧会/13:00 - 15:30

​デザイントーク/16:00 - 17:30

参加費

内覧会/無料

​デザイントーク/500円

場所

内覧会/前橋カツカミ(前橋市千代田町2-7-21

​デザイントーク/comm3F(前橋市千代田町2-10-2)

注意事項

*デザイントーク会場の座席数には限りがございます。

 参加者多数の場合はやむを得ず立ち見となりますので

 ご了承ください。
会場には専用駐車場はございません、近隣の有料駐車場

 をご利用ください。

定員

80人

お問合せ

  info@machinaka.agency
(前橋まちなかエージェンシー)まで

ゲストスピーカー

ARCHITECTURE

DESIGN

髙濱 史子

FUMIKO TAKAHAMA

takahama_hp2.jpg

1979年生まれ。2003年京都大学卒業。東京大学大学院に進学、スイス連邦工科大学チューリヒ校留学、Christian Kerez、HHF Architectsでのインターンシップを経て2007年同大学院修士課程修了。2007年より2012年までHerzog & de Meuron勤務。2012年 +ft+/高濱史子建築設計事務所設立、神戸大学学術推進研究員。2013年-2015年東京大学特任研究員。2017年より工学院大学非常勤講師、京都造形芸術大学非常勤講師。2015年U-35 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会に出展、35歳以下の若手建築家によるガラス建築の設計競技にて 最優秀賞受賞、AGC Studioにて実寸大展示を行った。主な作品に「Christian Dada Singapore」ほか。著書に『海外で建築を仕事にする』(共著、学術出版社)。