top of page
IMG_0858.jpg

まえばしアーバンデザイン的まちの遊び方

(オープンサイト編)

編集 | グラフィック | ウェブサイト | 2024

まち遊びがもっと楽しくなる

メディアを制作しました。

「まちなかには遊ぶ場所がたくさんあるけど日常的な賑わいがない」クライアントのそんな声からこのプロジェクトは始まりました。オープンサイト(※)はイベント利用に申請が必要なのでハードルが高く感じる、実際に使うイメージがわかない、などの問題を抱えています。課題を少しずつ浮き彫りにし、小さなことからでも挑戦できるきっかけづくりをまちなかに仕掛けたい、という私たちの考えを形にしていきました。オープンサイトの使い方やまちなかを遊び倒す事例について記載した冊子や、QRコードを読み取ることでダイレクトに利用申請が行える看板とウェブサイトを制作しました。イベントを開催したい、まちなかで何かやってみたいという人にとって、最初のハードルとなる開催場所探し。私たちが仕掛けた体験的なメディアは、まちなかで何かやりたいという方のチャレンジを後押しする存在を目指しました。

 

 

(※)オープンサイトとは、みんなが自由に使える開かれた優しいまちの余白。

FireShot Capture 035 - オープンサイト_イベントスペース  -  まえばし「igoo」 - www.igoo.info.png

まちなかのオープンサイトを管理する団体は行政や民間法人など、実に様々で申請方法もバラバラ。サイトそれぞれに特徴もあって常設設備や、借りられる備品も異なるので、借りる側としてはとてもわかりづらい現状がありました。このウェブサイトはそれらバラバラにあった情報をまとめるポータルサイトとして機能させています。元々まちなかにて利用されている「igoo」というイベント情報を取り扱うウェブサイトの一部とすることで、今後イベント情報とオープンサイト情報が相互的に利活用されるような仕掛けを施しました。

FireShot Capture 036 - 広瀬川河畔緑地  -  まえばし「igoo」 - www.igoo.info.png
IMG_0796-2.jpg

各オープンサイトに設置されている緑の看板。まちのみんなが利用できるオープンサイトであることを示しています。また、オープンサイトごとにその場所の特徴を伝えるピクトグラム、ウェブサイトへダイレクトにアクセスできるQRコードを記載しています。冊子やウェブだけで完結させず、直感や体感をもとに現地でもオープンサイトにタッチできるよう制作しました。

編集    一般社団法人まちなかエージェンシー(MMA)

デザイン  nanilani / 松澤美代(CONNECT Inc.)

イラスト  中嶋勇太(アルクタコ)

 

写真提供  Lo .cul.p

      Naoki ichinei

                    三橋里奈

      MMA

 

印刷    朝日印刷工業株式会社

 

協力    株式会社 まちの開発舎

      ルルルなビール

      なか又前橋本店

      白井屋ホテル

      東和銀行本店営業部

      しののめ信用金庫前橋営業部

      (一社)前橋デザインコミッション(MDC)

bottom of page