© 2017 Maebashi Machinaka Agency

トークイベント開催!!

Maebashi De+sign School特別企画
MDSデザイントーク(建築)

一社)前橋まちなかエージェンシーが「前橋に、もっとデザインの力を」
をプロジェクトテーマに掲げ展開している Maebashi De+sign Project(以降MDP)の
事業として

約2年前より計画のサポートを進めて参りました「GRASSA」と「なか又」の建物がついに完成を迎えます。
(*お店のオープンはもう少し先の8月3日です)

この度、建物の竣工を記念して各物件の設計を行なった中村竜治氏と長坂常氏に加え、
次に控える第3弾プロジェクトの設計者である高濱史子氏も加えた、
豪華な建築家3名によるトークイベントをMDPの教育事業である Maebashi De+sign School
における建築領域レクチャーの一環として一般の方にも開いた形で開催できる運びとなりました。

当日は、竣工間もないオープン前の建築内覧会やデザイントーク終了後に懇親会も予定されています。
懇親会のお食事はGRASSAのハンドクラフトパスタを予定しています。

前橋における
建築デザインな一日をお楽しみください。

ご 案 内

日時

7月4日(水)

内覧会/16:30-18:00

​デザイントーク/18:30-20:30

​懇親会/20:45-21:45

参加費

内覧会/無料

​デザイントークのみ/500円

デザイントーク&懇親会参加/2,000円
(*懇親会のみのご参加はできません。)

ゲストスピーカー

ARCHITECT

中村 竜治

RYUJI NAKAMURA

中村竜治建築設計事務所主宰。1972年長野県生まれ。東京藝術大学大学院修士課程修了後、青木淳建築計画事務所を経て、2004年に中村竜治建築設計事務所を設立。住宅、店舗、公共空間などの設計を全般的に行うほか、家具、展示空間、インスタレーション、舞台美術なども手がける。主な仕事に、へちま(サンフランシスコ近代美術館所蔵)、空気のような舞台(東京室内歌劇場オペラ「ル・グラン・マカーブル」舞台美術)、とうもろこし畑(東京国立近代美術館「建築はどこにあるの?7つのインスタレーション」)、「資生堂銀座ビルインスタレーション」、雑木林(神戸市役所1号館市民ロビー)など。著書に「コントロールされた線とされない線」LIXIL出版。

場所

内覧会/GRASSA(前橋市千代田町2-7-21

    なか又 (前橋市千代田町2-7-21)

​デザイントーク/comm 2F(前橋市千代田町2-10-2)

​懇親会/前橋まちなか研究室(前橋市本町1-2-9)

注意事項

*デザイントーク会場の座席数には限りがございます。

 参加者多数の場合はやむを得ず立ち見となりますので

 ご了承ください。
会場には専用駐車場はございません、近隣の有料駐車場

 をご利用ください。

定員

100人(MDS生含む)

お問合せ

  info@machinaka.agency
(前橋まちなかエージェンシー)まで

ARCHITECT

長坂 常

JO NAGASAKA

スキーマ建築計画代表。1998 年東京藝術大学卒業直後にスタジオを立ち上げ、現在は青山に単独でオフィスを構える。 仕事の範囲は家具から建築まで幅広く及び、どのサイズにおいても 1/1 を意識した設計を行う。 国内外でジャンルも問わず活動の場を広げる。日常にあるもの、既存の環境の中から新しい視点や価値観を見出し、デザインを通じてそれを人々と共有したいと考えている。 主なプロジェクトとして、国内全店舗の「ブルーボトルコーヒー」と「DESCENTE BLANC」など。 著書に「長坂常|常に思っていること Jo Nagasaka: On My Mind」LIXIL出版、「B面がA面にかわるとき[増補版]」鹿島出版、「Jo Nagasaka / Schemata Architects」FRAME出版。

ARCHITECT

高濱 史子

FUMIKO TAKAHAMA

1979年生まれ。2003年京都大学卒業。東京大学大学院に進学、スイス連邦工科大学チューリヒ校留学、Christian Kerez、HHF Architectsでのインターンシップを経て2007年同大学院修士課程修了。2007年より2012年までHerzog & de Meuron勤務。2012年 +ft+/高濱史子建築設計事務所設立、神戸大学学術推進研究員。2013年-2015年東京大学特任研究員。2017年より工学院大学非常勤講師、京都造形芸術大学非常勤講師。2015年U-35 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会に出展、35歳以下の若手建築家によるガラス建築の設計競技にて 最優秀賞受賞、AGC Studioにて実寸大展示を行った。主な作品に「Christian Dada Singapore」ほか。著書に『海外で建築を仕事にする』(共著、学術出版社)。